読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からのちん活

 ~30歳からのナンパと出会いを考える~

スーツナンパのすヽめ

僕はよくスーツでナンパします(^^)

理由はいくつかあります。

 

1.出撃しやすい

スーツはどこに着ていってもおかしくありません。

恋愛工学のバイブルである藤沢数希氏の「僕は愛を証明しようと思う」(幻冬社刊)

https://www.amazon.co.jp/dp/4344027787/ref=cm_sw_r_sms_awdb_RBqVybZTVBBEH

 

その中にこんな公式が登場する。

モテ=ヒットレシオ×試行回数

 

野球で例えれば打率×打席数である。

打率なんてのは急に上がるものではない。そもそもイチローのような天才でさえ3割なのだ。つまり上げるべきは打席数の方。要するに毎日のようにナンパしろってこと。

 

僕は何も予定がなければ仕事帰りに1時間はナンパするようにしている。スーツ仕事なのでそのままナンパができるので楽だ。

かの有名なレジェンドナンパ師であるきゃりーさんもスーツでナンパしていたとブログに書かれていたので、このへっぽこより説得力を感じていただけるだろうw

 

きゃりーのナンパDEグッドリズム

http://takatou4545.blog.fc2.com/blog-entry-65.html?sp

 

ストナンはもちろん、クラナンのドレスコードにも絶対に引っかからないという汎用性も大きな魅力だ。

 

2.信用力

若者同士のナンパはノリでいける側面がある。

うぇーい( ˆoˆ )/

うぇーい✌︎('ω'✌︎ )

うぇーい(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

即!

これが30歳にもなるとノリでは勝てない。そもそも20代前半の女の子にあまりいかなくなる。若いナンパ師達からしたら、BBA専乙と鼻で笑ってるかもしれないが本当にそうなのだ。

大人の雰囲気のあるお姉さんが良く見えるものだ。

 

となるとだ。20代も半ばを過ぎて社会に揉まれておっぱいも揉まれ尽くしてきた女はまあまあガードが固いし、値踏みしてくる。

 

そこでスーツだ。スーツというものは不思議で、なぜか誠実で紳士的な雰囲気を演出してくれる。

 

もう学生みたいな遊び方はしないけど、結婚する前にもう少し火遊びしてもいいかな(^q^)という層にばかうけである。

 

3.ファッションセンス

自分も特にファッションセンスがある方とは思わないが、それでもモテない人達は総じて服装がダサいと断言できる。

後輩に慶應卒の塩顔細マッチョがいるが、モテないという。あるときコンビナンパをしたときもその服装のダサさに呆れたものだ。

街を歩けばお洒落な若者が闊歩している。芋くさい格好していればそれだけでアウトオブ眼中(死語)である。

 

そこでスーツだ。スーツは着こなしの仕方が形式化されているのでセンスがあろうがなかろうがある程度の水準まではだれでも達することができる。

女の子のエピソードで、スーツ姿がかっこいい同僚と休日に食事に行ったら私服のダサさに幻滅したということはよくある話。

上を目指せばキリがないが、お洒落センスがなくてもスーツならかっこよく見えるのだ。

 

最後に。

お洒落センスのない人達はスーツは限りなくルール通りに着ましょう。

・ネクタイはビシッと締める。スーツをゆるく着るほどダサい着こなしはない

・シャツは汚れたり擦れたりしてきたら定期的に新しいものに変える

・靴は安物はNG。お洒落は足元から。といっても2万程度の国産(REGALが無難)で十分。ウィングチップなどは避け、ビジネスでも使えるストレートチップがおすすめ

 

あとは街に出て、こんなお姉さんや

f:id:chinkatsu:20170306154801j:image

こんなお姉さんに

f:id:chinkatsu:20170306154817j:image

声をかけるだけだ。

 

スーツナンパおすすめです(*´ω`*)